忍者ブログ
タルパ(ナフラ)やガイドとの日常や考察について書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タルパ界隈一般で言う視覚化、というと幻覚のように見えるものを指す事が多いように感じます。
確かに自分のタルパが目に見えたら嬉しいでしょうし、実態が無いとはいえ手を繋いだりという事をしたい人もいるとは思います。

しかし、幻覚を意図的に見れるようにするのはとても危険だと私は思います。
コントロールできる保証も何も無いですし、もしコントロールできなくなった場合に日常生活に支障が出るのではないでしょうか。
もちろん、タルパを幻覚で見たい、という人を否定している訳ではありません。
ただ、幻覚としてタルパを見るリスクを知っておいて欲しいのです。

もう一つ、視覚化というと「脳で視る」といった表現をされる事があります。
要するに頭の中でタルパが動いているのをイメージするというものです。
こちらは幻覚を見るよりは安全な方法だと思います。


視覚化に関しては以上です。
訓練をする時は自分がどちらの視覚化をしたいか、を考えてする方がいいと思います。

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 17  16  15  14  13  12  11  10  9  8  7 
Admin / Write
プロフィール
HN:
キセ
性別:
非公開
自己紹介:
タルパー(ナフラー)であり魔法使い。
主+タルパ(ナフラ)5人+ガイド3人の9人で生活している。
面倒くさがりなので五感化にしろ魔法にしろ訓練が続かない。
twitter:@kise_mgc
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
リンク
忍者ブログ [PR]